トップページ  /  ニュース   /  企業情報

KAKUSANは「双愛企業」の称号をもらい、郭暁林は「優秀会長」の称号ともらった。

発表の日付 : 2015-08-05 17:51:00

2015年7月29日の午後3時に、宝安区工商連合(総商会)の第四回執行委員会(理事会)の第三回会議は宝安区政府付属ビルの一階の会議室で盛大に開催し、200余りの宝安民営企業は今回の会議に参加した。郭瑞瓊は司会者である。

会議では、司会者はご在席の指導者、栄誉会長、執行委員(理事)に会議の活動報告をした。また、2014年以来に、宝安区工商連合は党の十八回の三中、四中総会の精神を深く勉強し、区域委員会及び区域政府の関係要求を着実に実施し、「二つの健康」というテーマをめぐって展開する仕事の成果を回顧した。

その後、明確に宝安区工商連合(総商会)の新たな一歩の仕事重点を決め、また、商会の2014年5月1日から2015年6月30日の会費の収支状況について詳しく報告した。

 2015年7月29日に、今回の執行委員会(理事会)は「適切に補充し、構造の最適切化」という原則を堅持し、実際の状況に合わせて一部の執行委員と理事を調整して任免通知を発表した。

 そして、宝安区総商会は2014年度の先進個人(優秀会長、優秀会員、先進従業員)、2015年度の「双愛」企業模範に表彰メダルを贈った。

 深甽市KAKUSAN科学技術有限公司は2015年度の「双愛」企業の模範という名誉を獲得した。KAKUSANの理事長の郭暁林は2014年度の優秀会長の称号をもらった。

KAKUSANは「双愛企業」の称号をもらい、郭暁林は「優秀会長」の称号ともらった。

 郭暁林はKAKUSANを代表して「双愛」企業の表彰メダルを受けた。

KAKUSANは「双愛企業」の称号をもらい、郭暁林は「優秀会長」の称号ともらった。

 

Copyright © 2015.KAKUSAN All rights reserved.